::月橘的大聲公::
※本館所用字體為→【微軟正黑體】←,無法顯示請點擊前往取用。
※據宅透社指出:看文後留言 可有效增進異性緣。

今日歌手:安良城_紅(BENI_Arashiro)

專輯:Heaven' door

曲名:I Like It(內附歌詞)

 

音樂欣賞區:

來源:優酷網(u兔老是一堆人檢舉...都給你檢舉就飽了 ) 

  

歌詞:

作詞︰BENI
作曲︰Daisuke「D.I」Imai

Can't forget the first time
感じた視線
Second time ちょいとシャイ
慣れない仕事
Everynight on my mind
ハマる like a trap
so sweet, so so deep
and I really really like it oh oh
二人で拔け出そう go to a special place
and I really really like it oh oh
助手席はキミ come ride with me
乘り迂んで Midnight Driveway
時間忘れて
u know I'll do anything
止められない
because I like it I really like it
ハイスピ一ドで
losing control 今
ハンドル握って take you there
hold on tight 最後まで
u know I'd give anything やめたくない
because I like it I really like it
浴びる city lights
just you & me tonight

Love your style, love your smile
そのギャップも
feel so good feel so right
愛しくて
one more time two more times
あきれるまで hold me love me
and really really like it oh oh
we're cruising in the drop top 風切るハイウェイ 

and I really really like it oh oh
助手席はキミ come ride with me
乘り迂んで Midnight Driveway
時間忘れて
u know I'll do anything
止められない
because I like it
I really like it
ハイスピ一ドで losing control 今
ハンドル握って take you there
hold on tight 最後まで
u know I'd give anything やめたくない
because I like it I really like it
浴びる city lights
just you & me tonight

drivin thru the night just you & me boy
wanna be the one to take you there boy
見つけよう our destination

乘り迂んで Midnight Driveway
時間忘れて
u know I'll do anything
止められない
because I like it I really like it
ハイスピ一ドで losing control 今
ハンドル握って take you there
hold on tight 最後まで
u know I'd give anything
やめたくない
because I like it I really like it
浴びる city lights
just you & me tonight


簡介:

可惜台灣AVEX上沒有她的相關資料

日文我也只懂一半..So只能貼上日文簡介給各位囉:

第8回全日本国民的美少女コンテスト出身の美貌。聴いた者を魅了する天性の美声とボーカルワーク。日米のハーフで両国を股にかけてこれまでの人生を送ってきた英語力とボーダレスな感性。そして幼い頃から音楽好きの両親に囲まれ、ダンスやピアノも習ってきたという彼女。それら全てを兼ね備え、2004年6月、テレビ朝日系ドラマ「霊感バスガイド事件簿」の主題歌「Harmony」で彗星のごとくデビューを飾った安良城 紅。当初よりその歌はもちろんヴィジュアル、ファッションにおいても各方面より熱い注目を浴びてきた。

セカンドシングル「Infinite...」ではよりR&B色を強めたサウンドでクールなダンスを披露し、サードシングル「Here alone」ではタイアップとなったドラマ「黒革の手帖」のヒットと共に印象的なビリンバウの調のもと、より情熱的な大人の女性の歌をセクシーなダンスと共に堂々と歌いきった。

2005年2月、満を持して発表されたファーストアルバム『Beni』では作詞にもトライ。

またR&Bからドラムンベースにラブバラードなど、より多彩な楽曲にチャレンジしその卓越したヴォーカル力を存分に見せつけてくれ、作品として高い評価をいただいた。
そのひとつの到達点として、2004年にデビューしたアーティストより選ばれる、第19回日本ゴールドディスク大賞ニューアーティストオブ・ジ・イヤー受賞という栄冠をいただくこととなる。

2005年、ディズニーの人気アニメ「キム・ポッシブル」の主題歌をクリスティーナ・ミリアンのカバーという形で歌唱し、そのプロモーションビデオが全米はおろか全世界68ヶ国、1億世帯へ向けて強力プロモーションオンエアされることとなる。
6月には自らも出演するコーセー“VISEE”CMソング「光の数だけグラマラス」をリリース。

8月にはNFL TOKYO 2005の親善大使として東京ドーム43,000人の観衆の中、日米両国歌の歌唱並びにハーフタイムショーでもパフォーマンスをするなど先のディズニーの件も相まって彼女ならではのアメリカでの認知も高まっている。同年夏にはa-nation等大型イベントにも積極的に参加。12月には6枚目のシングル「Cherish」を発売。

2006年2月22日にはセカンドアルバム『Girl 2 Lady』を発表。間髪入れず3月からはあのロイド・ウェバーの新作ミュージカル「ザ・ビューティフル・ゲーム」にヒロイン役という一番大事な役どころで大抜擢され、初のミュージカルデビューを飾り、しかも高い評価をいただくこととなる。同年春からはNHK外国語講座の顔としてNHK教育の英語講座「新感覚☆キーワードで英会話」へMCとしても出演。7月にはサークルK・サンクスが展開する「THINK BODY PROJECT」を担う写真集を発売。スポーツメーカー“ミズノ”とも新しいレディスカジュアルラインのキャラクターとして一大タイアップを組み出すなど、歌手以外の活動も活発に行うこととなる。

本道であるアーティストとしても9月20日にングル「How Are U?」をリリース。今作よりDef Techやケツメイシのサウンドワークでも活躍中のYANAGIMANとタッグを組み新境地を開拓している。
2007年2月、8枚目のシングル「Luna」は自身初の王道バラードとして、かつて「Here alone」で組んだ最強のタッグ、米倉涼子主演、松本清張ドラマ「わるいやつら」の主題歌として再びリリース。同時期からは渋谷109を中心に若い女性に絶大な人気を誇るレディスブランドCECIL McBEEのイメージキャラクターにも抜擢され、さらに世の女性達に熱い注目を浴びる。
そして4月25日、自身今まで以上にサウンドワークに入り込み(今回は作曲クレジットにも初登場!) 絶妙なバランスで邦、洋の垣根を超え、さらにサウンドクリエイティヴを高めた3rdアルバム『GEM』をリリースするに至る。
7月にはいよいよ初のワンマンLIVEの開催が決定!!

このように、これまで、数々の素晴らしい足跡を残してきた彼女だが、実際の彼女はとても活発で明るい魅力的な21才の女子大生でもある。声だけに留まらずその幅の広いエンターテイナー、歌手としての素養は仕事に携わるもの皆が認めるところだ。
そんな彼女が目指すアーティスト像は日本に留まらないいろいろな意味でボーダレスな一級のエンターテイナーアーティストなのです

月橘 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(2) 人氣()


留言列表 (2)

發表留言
  • Misawa
  • 她的歌很好聽 可惜在台灣不好買
  • natsuyasumi
  • 好聽 剛好是我喜歡的曲風